ごあいさつ

城ヶ崎さくら並木の鍼灸院のホームページに訪れていただきありがとうございます。

こちらをご覧いただいているということは何かの症状に悩み、または身近な方のために治療法をお探しになっていることだと思います。

病院や他の治療院では改善できなかった人でも鍼灸がひとすじの希望になればという思いでベッド2台の小さな鍼灸院を開いています。

さくら並木の鍼灸院の方針

「今出ている症状の治療も大事、自分で治す身体作りも大事」

病院では痛み止めなどの対処療法が盛んなため、その反動からか多くの整体やカイロプラクティック・鍼灸などの治療院は苦しみは身体からの危険サイン、その除去は後からついてくるもので体質改善こそが大事だと掲げています。

しかし苦痛は後回しにして身体を根本からというのはなかなか納得できないのは私だけでしょうか?

東洋医学には標本同治という考えがあります。

標(今出ている症状)と本(体質の改善)を両方一緒にしましょう、という言葉です。

この言葉を胸に今の苦しみ解消と体質の改善を早く達成できるよう毎日の臨床を行っています。