スタッフSTAFF

増田 真太郎

院長
対応可能な施術鍼灸ショート・鍼灸標準・指圧マッサージ整体・鍼灸整体マンツーマン

今の症状の改善と予防(治未病)、両方大切

小さいころはアレルギー体質で、常に鼻をグシュグシュしながら生きていました。皆勤賞など夢のまた夢の少年時代です。
体調がよくなくても病院では悪いところはない、でも不調なので病院に通うという繰り返し・・・
今思えば東洋医学でいうところの”未病”、呼吸がしにくいため抵抗力が他の児童に比べて弱かったのだと思います。
しかし高校生になると身長が一気に伸び、成人男性の抵抗力になったらその悩みも解消されました。
その後は幼少期のつらさを忘れ自由気ままに生きていましたが、母親のガン再発、脳への転移、そして死去をきっかけに医療への関心が高まり、29歳で鍼灸師、あん摩指圧マッサージ師の免許を取得しました。
その後は京都、大阪で修行(病院・整骨院・訪問鍼灸マッサージ・駅のクイックマッサージなど様々)を経て伊豆高原に居を移し今に至ります。

今の治療方法は自分の身体を実験台にして少ない回数でも施術で効果を感じていただけるよう作っています。
(学校・修業時代の手法や考えはもちろん影響は受けていますが、自分の身体を治せる方法がなかったため)

しかし40歳台になり体力のピークが過ぎ、抵抗力が低下してきたので過去のような症状が出てきてもおかしくない状況になってきたこと
また高血圧とガンの家系であることから予防(治未病)の大切さも実感し始めました。

このような事情から論文を参考にし、自分の身体を実験台にして施術も日々施術も進化させていきます。
今までの治療に”治未病”の考えをどんどん取り入れていきますのでお楽しみに!