頭痛3

鍼灸院で改善するもの、2つ目は片頭痛になります。

「片」と書きますが両側が痛い方も多数いらっしゃいます。

  • 血管性頭痛と言われていて、血管拍動にあわせて脈打つ痛む。
  • 光や音に敏感になる
  • 発作前にギザギザ、オーロラのような光がみえる(閃輝暗点といわれています)
  • 吐き気、実際に嘔吐する
  • つらい時間が緊張性頭痛と比べて長い

などのとてもしんどい頭痛です。

しかし鍼灸施術がとても効果あるものだと実感しています。

実際に私(院長)自身も時々、閃輝暗点は見えますが頭痛まで発展することは無くなりました

光や音の過敏反応を起こす頭の(神経の)異常興奮を抑えることができるかなと推測しています。

次回は3つ目の頭痛の紹介です。

 

関連記事

  1. 頭痛5

  2. 頭痛2

  3. 頭痛4

  4. 頭痛1

  5. 頭痛9

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。